救命病棟24時

2013年7月よりフジテレビ系で放送される『救命病棟24時』の詳細・視聴率・各話あらすじをまとめて紹介しているページです。

楓は、吐血した患者の感染症を疑い、血液を検査に送る。患者の兵頭(小椋毅)はカメラマンで、アフリカ各地を取材して、1週間前

記事の続きを読む »

本庄(佐々木蔵之介)が、目の手術のため現場を離れる。失明や後遺症の可能性もあり、職場への復帰は未定だという。そんな中、湊

記事の続きを読む »

おいの夕(山崎光)をみとった楓は、医者ではなく家族の一員として自分の判断が正しかったのかを考えるが、答えは見つからない。

記事の続きを読む »

少年が救急搬送され、楓(松嶋菜々子)たちは急いで処置を行う。一方、別の日には警察官・関口(深来勝)に付き添われた窃盗犯・

記事の続きを読む »

救命センターのICUにくも膜下出血の手術を終えた藍子(伊藤歩)が運び込まれる。本来は脳外科が担当すべき患者だが、楓(松嶋

記事の続きを読む »

医局に夏目を中傷する週刊誌記事の原稿が届く。記事は、夏目が脳死下における臓器提供のために救命医療の手を抜いたと告発するも

記事の続きを読む »

患者の達也(森下亮)が、気管挿管の際に歯を折った麻酔科医の安藤(児嶋一哉)を訴えると言い出す。安藤は達也に誠意を見せよう

記事の続きを読む »

研修医の指導医が交代することになり、楓(松嶋菜々子)がさやか(芦名星)を、夏目(時任三郎)が広瀬(風間俊介)を受け持つこ

記事の続きを読む »

ある日の朝、本庄(佐々木蔵之介)は、自転車と接触して転倒し、搬送されてきた妊婦の美穂(大谷みつほ)を担当。出血性ショック

記事の続きを読む »

1 2

ページ上部に