斉藤さん2

2013年7月より日本テレビ系で放送される『斉藤さん2』の詳細・視聴率・各話あらすじをまとめて紹介しているページです。

4年生全体で10歳を祝う「二分の一成人式」の前日。式典で読み上げる親への手紙を小杉(瀬戸康史)に添削され、それを読むよう

記事の続きを読む »

弟の借金の代わりに家の権利書を渡せと安西(池田成志)に脅された玉井は、相談する相手もなく動揺する。そんな中、安西の部下が

記事の続きを読む »

玉井(南果歩)を見限った大庭(猫背椿)たちが斉藤に群がり始めた。が、斉藤は関わり合いを避け、摩耶が代わりに相手をすること

記事の続きを読む »

摩耶たちと育児相談のボランティアに参加することになった斉藤は、玉井のめい・冴(松岡茉優)が生後2カ月の息子を外に連れ回し

記事の続きを読む »

潤一(谷端奏人)がクラスでいじめに遭っていることに悩む斉藤。しかし、誰にも相談できない彼女は、摩耶に付き合いにくい人間だ

記事の続きを読む »

立花(酒井若菜)が斉藤と仲良くしだしたうえ、息子・潤一(谷端奏人)もクラスで目立っていると知り、玉井(南果歩)は気に入ら

記事の続きを読む »

音楽の授業参観で見事なピアノ伴奏をする知花(大野百花)に、感心する摩耶。知花の母親・立花(酒井若菜)の教育方針を聞いた摩

記事の続きを読む »

ある日、潤一(谷端奏人)らが河川敷を通り掛かると、花火をしていた集団がロケット花火で狙ってきた。玉井(南果歩)ら保護者た

記事の続きを読む »

斉藤(観月ありさ)の息子・潤一(谷端奏人)と摩耶(桐谷美玲)の息子・拓海(橋本涼)が親しくなった六年生の磨沙夜(前田航基

記事の続きを読む »

1 2

ページ上部に