いつか陽のあたる場所で 第1話

いつか陽のあたる場所で 第1話
2013年1月8日放送


いつか陽のあたる場所で 第1話 あらすじ

「前科ある二人」
芭子(上戸彩)が7年の刑期を終え出所すると、刑務所で友情を結び、3カ月前に出所した綾香(飯島直子)が出迎える。芭子は実家に帰れず、亡くなった祖母の谷中にある家に住むことになっており、綾香はその近所に家を借りたと。芭子はホストクラブに通う金欲しさに、出会い系サイトで知り合った男を睡眠薬で眠らせて金を盗んだ昏睡(こんすい)強盗罪で服役したのだった。大学生の時に逮捕され、世間知らずなまま出所してきた芭子は、絶えず罪の記憶にさいなまれていた。一方、綾香はパン店で働いていたが、ミスを繰り返していた。だが、芭子の前では明るく振る舞い、料理を作ったり買い物に連れ出したりする。ある夜、芭子の元に弟・尚之(大東駿介)が訪ねて来て…。

出演者: 上戸彩/飯島直子/斎藤工/竜雷太/浅野温子/ほか

ページ上部に