開拓者たち 第3話

開拓者たち 第3話
2012年1月15日放送


開拓者たち 第3話 あらすじ

「帰国」
ハツや史郎は長春への移動を命じられ、そこで千振のリーダーだった吉崎と再会する。ソ連軍倉庫から盗んだ大豆で納豆づくりをはじめて、ようやくなんとか飯が食える収入を得る。ある日、路上で、親や兄弟を失い呆然とする恵子と出会い、ハツは、亡くした娘と同じ名前のこの少女を引き取ることにする。金次たちは戦犯として中国撫順の戦犯管理所に移送された。富枝は、戦乱のなかで兵士たちの看護を続け、中国人たちの信頼も得ていく。そして、日本語のできる下士官の徐に心を寄せるようになる。 昭和21年、ハツや史郎たちがようやく帰国できることになった。しかし、故郷は相変わらず貧しく、冷たかった。吉崎のリーダーシップのもと、千振開拓団のメンバーは栃木県那須に新たな開拓の地を求め、共同生活をしながら、笹や切り株におおわれた土地の開墾に取り組んでいく。貧しい暮らしが続いたが、ハツに引き取られた恵子は…。

出演者: 満島ひかり/石田卓也/綾野剛/山下リオ/新井浩文/ほか

ページ上部に