とんび 第7話

とんび 第7話
2013年2月24日放送
視聴率:12.9%


とんび 第7話 あらすじ

「父と息子の最期」
1992年。ヤスは、アキラが正月に帰省するのを心待ちにしていた。そんなある夜、電話してきたアキラが雑誌の編集部でアルバイトをしていると話し、将来は編集者になりたいと言い出す。弁護士になるものだと思い込んでいたヤスは激怒、たえ子や照雲にも、認めないと宣言する。間もなく、アキラがアルバイト中にけがをして入院し、意地を張るヤスに代わって照雲が様子を見に行き…。

出演者: 内野聖陽/佐藤健/吹石一恵/加藤貴子/常盤貴子/野村宏伸/ほか

ページ上部に