八重の桜 第19話

八重の桜 第19話
2013年5月12日放送
視聴率:15.0%


八重の桜 第19話 あらすじ

「慶喜の誤算」
1867年、慶喜は徳川家の存亡を懸け、大政奉還を決意する。知らせは会津の八重たちにも伝わり、尚之助は藩から軍備増強策に乗り出すよう指示。都では息を吹き返した討幕派の藩士や浪士らが、会津藩や新選組に嫌がらせを繰り返していた。覚馬(西島秀俊)の元にも討幕派の浪士が襲い掛かり、視力を失いかけている覚馬は斬殺されそうになる。しかし、その危機を時栄という見知らぬ女性が救う。時栄は大垣屋が覚馬の視力を心配して送り込んだ下働きだった。一方、容保には、京都守護職の役目はこれまで通り務めよとの指示が出る。そのころ、薩摩や長州は水面下で討幕への動きを進めて…。

出演者: 綾瀬はるか/西島秀俊/長谷川博己/綾野剛/剛力彩芽/生瀬勝久/ほか

ページ上部に