八重の桜 第31話

八重の桜 第31話
2013年8月4日放送


八重の桜 第31話 あらすじ

米沢の八重の元へ、尚之助から離縁状が届く。気丈に振る舞いながらも、八重は悲しみを抑えきれない。尚之助は、斗南藩のために行った米取引に失敗し、取引先から訴えられ勾留されていたが、八重への手紙にはそれは書かれていなかった。1871年、廃藩置県の詔が下される。斗南藩の主導者となり大蔵から名を改めた浩は、藩がなくなることを知りがくぜんとする。米沢で知らせを受けた八重や佐久、うらも、会津が何もかも消えてしまうと力を落とす。そんな中、八重たちの元へ今度は京都から知らせが届く。それは兄・覚馬が生きていて、八重たちを呼び寄せたがっているという内容だった。しかし、喜びもつかの間、覚馬に内縁の妻と娘がいるということを知り、八重は激怒し…。

出演者: 綾瀬はるか/西島秀俊/長谷川博己/綾野剛/剛力彩芽/生瀬勝久/ほか

ページ上部に